月次報告業務

月次報告業務

月次報告業務とは、お客様のニーズにより毎月または隔月で当事務所の担当スタッフが、お客様を訪問し、記帳指導・月次報告・税務相談を行う業務です。
この月次報告業務により会社の業績・成果を一刻も早く把握することにより、的確な次の一手(新規事業開始のタイミングや投資、広告、採用など)を打つことが可能となります。
また、利益や税金がどのくらい発生するかを予想することにより節税の観点からも様々なご提案をすることができます。

最初は初めて見る資料ばかりですが、当事務所の担当スタッフが一緒に資料を見ながら説明することにより、ご理解を頂き、そのことによりお客様と共に考えて経営計画の実行の進捗管理などを含めたあらゆる角度から経営体質を改善していき、事業拡大のお手伝いができればと思います。

月次報告時にお渡しをさせていただきます資料例を簡単にご説明させていただきます。

  • 売上関係図表・売上高推移表
    当期実績・当期予算・前期実績の売上高を月別に棒グラフで表示し、比較することにより、現状の状態を分析するとともに将来に向けての対策を検討します。
  • 比較貸借対照表・比較損益計算書
    月次報告時の財務内容・損益状況をご報告させて頂きます。貸借対照表については、前期と当期の資産の内容、負債の内容、純資産の内容を比較しながらご説明させて頂きます。損益計算書については、前期と当期を比較しながら、計画した通りに利益が出ているか、経費の使用状況は予算どおりかを分析しながらご説明させて頂きます。
  • 月次推移損益計算書
    期首から月次報告時の売上・費用・利益の状況をご報告させて頂くとともに、期首からの損益を分析しながら、決算予測や税金の見込みの算定を行います。
  • 部門別損益管理表
    部門・営業所ごとの損益を把握して、採算部門・不採算部門を把握することにより投資・改善策や撤退などの経営判断を行います。

上記の資料は、あくまでもベースとなるものです。当事務所では、決まりきった資料を作成するのではなく、業種やお客様によって、見るポイントや深く分析する必要がある項目が様々であることから、重点ポイントなどに合わせた資料のご提案を心がけております。
要望等がございましたら、ご遠慮なくお申し付け下さい。

CONTACT

お問い合わせ・お見積もり依頼はこちらから

電話でのお問い合わせ・見積もり依頼
03-5772-9088
メールフォームでのお問い合わせ・見積もり依頼

お問い合わせはこちらから

TOP

©  Akasaka General Tax Accountant Office All Right Reserved.