財務管理・節税対策業務

財務管理・節税対策業務

財務管理業務

財務管理の役割とは、企業にとって必要な資金をどのように調達して、その資金をどのように運用するかの施策を検討し、企業価値を高めていくことにあります。資金の収支は経理業務よる記録から確認することができ、資金の収入のタイミングと支出のタイミングを把握することにより、どの時点で、どのくらいの資金を調達すべきであるかを判断していきます。

私共は、売上・原価・経費・利益の予算を計画することや、毎月のキャッシュの増減を確認することにより、投資や早期に借入調達の準備を行うための対策をご提案致します。

節税対策業務

企業にとって利益に応じた法人税等の納税の義務は果たさなければなりません。
しかし、特に発展途上のお客様にとって多額な納税は痛手です。よって各期の納税額をいかに合法的に圧縮・繰延し、合わせて将来における事業拡張・新規事業の開拓・不慮の事故ならびに将来の役員退職資金等に備えなければならないのです。

そのなかでまず考えられるのは、税制上の優遇措置を受けることが考えられます。しかし、税制改正は、毎年「税制改正大綱」から「税制改正要綱」を経て、「改正税法」として施行され、その中でも特に租税特別措置法は毎年のように改正され、制度の改正・廃止・新設が繰り返されることから、お客様にとっては難しいものとなっています。

私共は、月次報告業務等によりお客様との意思疎通を図ることにより、お客様の求めに応じて、税制改正を十分考慮した上で、その時に最も適したアドバイスを提供することにより、合法的に節税をする方法を提案することができます。

また、キャッシュフローに余裕がある時は、数ある中から安全で有利な保険会社ならびにお客様の現状に即した保険商品を選択提供することができます。そして、私共は独立した公正な専門的な立場から課税上の取扱いを判断し、最適な保険商品を提供することによってお客様の将来に向けての安定的な財務管理に資するため、適切な指導を行います。

CONTACT

お問い合わせ・お見積もり依頼はこちらから

電話でのお問い合わせ・見積もり依頼
03-5772-9088
メールフォームでのお問い合わせ・見積もり依頼

お問い合わせはこちらから

TOP

©  Akasaka General Tax Accountant Office All Right Reserved.