内部監査業務

内部監査業務

内部監査の目的は、企業の健全性の維持を図ることです。社内にも内部監査部門はお持ちでしょうが、実効ある監査を実現するためのポイントは①身内による身内の監査には限界がある、②会計士監査の手法ではなかなか実態は掴めない、ということです。

私共は、企業内の組織や信頼関係にヒビを入れることなく税務調査の手法と独自のチェックシステムにより企業内の不正の有無をチェックし、健全企業づくりのお手伝いを致します。

当事務所では、お客様のご要望により、支店・営業所・工場等における内部監査を国税局OB税理士を中心に実施しています。そして、監査の結果を報告書として提出し、役員・幹部の皆様に対し報告会を行い、問題点を指摘するとともに、改善案の提案・指導を行っています。

なお、この「監査報告書」は、税務当局の税務調査の際、提示することにより、お客様の会社の健全なイメージを税務当局に与えることができます。

CONTACT

お問い合わせ・お見積もり依頼はこちらから

電話でのお問い合わせ・見積もり依頼
03-5772-9088
メールフォームでのお問い合わせ・見積もり依頼

お問い合わせはこちらから

TOP

©  Akasaka General Tax Accountant Office All Right Reserved.